小林 節子



第418回 「徹子の部屋」に行ってまいりました



◎リングリンクホールをお貸しします◎

 貸しホールについてはこちらから!


【ご注意】iPad、携帯電話、スマホ等では、正しく表示されない場合がありますのでご了承ください。

  

 

13日(月)朝9時半、我が家から茅野駅へ下ります。


八ヶ岳を背にするこの美しい農道は、 父も母も乗せて、
諏訪中央病院へ何度も通った道。
父に後押しされている気がします。
「父さん、行ってきます!」


テレビのスタジオへ入るのは久しぶりです。入り口には、浜木綿子さん、
司葉子さんの お名前に、 なんと小林節子さんが。


髪のセットをしていただき、しばらく控え室でお待ちします。
その間、望月ディレクターが 今日の話の流れを説明して下さいますが、
時間の進行表だけで、台本はなし。
スタジオに入りました。懐かしい風景です。突然の拍手で驚きました。
スタッフの皆さんの歓迎の拍手と直ぐに気づき、嬉しく、、、
最後にスタジオを去る時も 同じ拍手で送られました。視聴者に愛されている番組の所以です。
徹子さんとおしゃべりが始まりました。とにかくしゃべりました。楽しいからです。
あろうことか、、、
徹子さんが突然に、テレビの向こうの母に話しかけて下さいました。
どう映ってるかも、何を話したかも、確とした記憶はありませんが、
予定通りでしたら、 2月に放映とか。ご笑覧下さいませ。


終了後、4時間近くも話を聞いていただき、見事にまとめ、徹子さんに
伝えて下さった 望月ディレクターと ポスターの前で記念撮影ですが、
「徹子の部屋」は39年目を 迎えているとのこと。
徹子さんに、スタッフの皆さんに、私も、心で、大きな拍手と 感謝を送らせていただきました。
6時のあずさで原村へ。車中、ビールの代わりに、アイスクリームでほっと一息です。



14日(火)日本列島寒波襲来の天気予報通り、
これより寒い日が続きますが、 山も空も田んぼも、 晴れているからでしょうか、美しい日々です。


野田編集長の後、HPの更新をして下さってる真樹子さんが、素晴らしいご本持参で来宅。
しばらくおしゃべりです。


「被災地からのつぶやき」作者の和田恵秀さんは、俳優座養成所を経て、
劇団青年座に いられた役者さんですが、絵描きに転向、
福島移住されて震災に遭われ、 今福島から震災を、 絵で、唄で語り継いでる方です。
いつかお呼びしたいわね、と、話は尽きません。

http://www.k5.dion.ne.jp/~kirie-ky/

 

 


15日(水)昭恵さんと諏訪市立高島小学校の4の2担任瀧澤先生からご招待を受け、 10時半、 小学校へ赴きました。

 

元原小学校の瀧澤先生とは、かつて原小4年の生徒達と2年間、
素晴らしい思い出いっぱいの授業に参加させていただきました。

 
瀧澤先生は今度の学校で、子ども達と街のギター工房を見学、
ギターは難しすぎるので、 全員がウクレレを作り、それを伴奏に、父兄達と歌声会をするとのこと。

 
元原小の脇坂校長にも、長野日報の宮坂早苗記者にもお会いし、
脇坂校長のギターでも歌い、 さらに子ども達の大好きなゲームにも、じいちゃんばあちゃんは駆り出されました。

 
昭恵さんと話します。「瀧澤先生のクラスの生徒達は、お行儀良く、
そしてキラキラと いつも輝き、
のびのびと大人達と交われるようになれるのね。」
原小で作った目標「笑助人」(エジョジン・笑顔がいっぱい、助け合う、人のためになる)が、 ここでも生まれ育っていました。


昼、急いでホールに戻ります。今日は「歌声カフェ」初会合です。

 
千恵子さん達が薪ストーブを焚いていてくれましたが、寒そう。
ホールは冷えきり、 やっと暖まった頃、小平先生と歌います。

 

人数はほんの少しでしたが、子どもに負けぬ 声をあげ、
気持ちよく、最後は「信濃の国」
私はまだまだ歌えず、信州人には道遠しです。


満月に近いのでしょうか。
夜灯油が切れて補充に外へ出ると、屋根の長いつららの下に 大きな凍れる月が煌煌と輝いていました。



16日(木)午前11時、出かけようとすると、車の窓ガラスにはまだ氷のレースが。


雲一つない八ヶ岳。網笠山には上り鯉、下り鯉もくっきり見えます。
この鯉が消えるまで、、、農家の方の畑作業はお休みです。

 
午後、誘われて農協主催の文化講演会「うつみ宮土理・私の出逢った素敵な人たち」 を聴きに、 茅野市民館へ出向きます。
開演前、楽屋へご挨拶に。が、準備中で失礼と 思い、客席に。
驚きました、講演中、みどりさんが「小林さん、どこ?さっきは失礼」
とお声がけして下さったのです。失礼したのはこちらですのに。


素晴らしい会でした。ご主人のキンキンもそうですが、真からのエンターテイナー。
生い立ちの記、物まね、自作の唄、観客をあきさせることのない話術です。
彼女の東北の被災地の方々への応援も知りました。同じ思い「3、11を忘れてはいけない」
そして、「平和がいちばん」

 
7時からは、「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」会議です。
今年は10月4日、5日開催に決まりました。継続こそ力、と確認し合います。
取り壊し予定だった「新星劇場」も建物が残るとのこと。
20世紀が生み出した映画という 文化の一つの発信地として
「小津と映画人の愛した蓼科」をじっくり考える時が来たようです。



17日(金) 今月26日開催の「語り部フェスタ」
(茅野市・旭市姉妹都市文化交流支援公演)が まじかになりました。

吉川裕子さんが福島浪江町を語り、
私は石巻大川小学校の 「ひまわりのおか」 ミユリさんが民話を語り、玉川太鼓、DAUTOが太鼓を響かせますが、
ミユリさんの報告によると、チケットはお陰さまで完売のようです。

雪の中セコイアさんのゴロウちゃんでしょうか、のっそりのっそり我が家の庭を抜け、 さんどりおんへ。
厚い毛皮を着ているとは言え、、、この辺の猫はすごい。



18日(土) 今日も快晴です。

「原村より愛をこめて」新編集長・真樹子さんがぷらりと、
美味しいもの持参で 来て下さいました。青いトマトで作ったトマトソースと蜂蜜です。
スパゲティーにオムレツに、楽しみ。

 
おしゃべりが始まると、真樹子さんのお隣の元ペンション区長多田さん、
前区長・ 山中さんと、 最近移住の一谷さんも寄って下さり、話題は、まず雪かき機。
山中・多田・小林合同で買いたい雪かき機。とても高くて、合同での話で盛り上がります。
結局、最後は女性三人のおしゃべりで5時まで話は尽きません。
いつもは灯油ストーブが 設定温度20℃でも8℃までしか上がらぬ室温ですが、軽く12℃を越えました。
人ってあったかいんですね~



夕方はアリスレストラン。あまりに美味しくて写真を忘れました。
大根煮の天ぷらです。




19日(日)予報通り、深夜雪が降りました。


出かける朝ではありますが、
ありがたいことに、帚でも掃けるサラサラ雪で、
サンデーモーニングのスポーツコーナー時間内に、片付けられ、ホッとしました。


明日は母の98回目の誕生日。横浜の中村さんから大きなイチゴが母に届きました。
母は多分一個いただけば充分。母の今のお友達にも差し上げて、
きっと嬉しい誕生会になるでしょう。


では又来週!


(写真 :小林節子)


第417回へ                         >> Home





[貸しホール]
リングリンクホールをお貸しします。あなたも催しを開いてみませんか?
貸しホールについての詳細はこちらから! → CLICK! 


クリックで救える命がある。


【バックナンバー】

第417回 「徹子の部屋」の徹子さんに会えます!(2014.1.6)
第416回 初仕事は和服でオペラ(2013.12.30)
第415回 世界中が愛と平和を祈る日(2013.12.23)
第414回 雪の季節が始まりました(2013.12.16)
第413回 年末らしいイベントが続きます(2013.12.09)
第412回 八ヶ岳はロケ日より〜(2013.12.02)
第411回 何かが始まる予感の12月です(2013.11.25)
第410回 我が家の庭も雪化粧しました(2013.11.18)
第409回 阿弥陀岳にも初雪が降りました(2013.11.11)
第408回 “師匠”永さんの旅は続きます(2013.11.4)
第407回 紅葉真っ盛りの原村です(2013.10.28)
第406回 紅葉が美しい台風一過です (2013.10.21)
第405回 農場写真展も入選作が決まりました (2013.10.14)
第404回 秋たけなわの原村です (2013.10.7)
第403回 秋の夜は贅沢に過ぎていきます(2013.9.30)
第402回 今年も蓼科映画祭が終わりました(2013.9.23)
第401回 原村も実りの秋を迎えています(2013.9.16)
第400回 八ヶ岳も黒雲に覆われます(2013.9.9)
第399回 原村も秋の空に変わりました(2013.9.2)
第398回 月見草が咲き出しました(2013.8.26)
第397回 暑さも山を過ぎたでしょうか(2013.8.19)
第396回 思いがけぬ出来事が続く暑い夏です(2013.8.12)
第395回 原村に縄文の音色が響き渡ります(2013.8.5)
第394回 高原にひまわりが咲きだしました(2013.7.29)
第393回 選挙立会人を初体験です(2013.7.22)
第392回 猛暑の一週間でした(2013.7.15)
第391回 縄文小屋を笹葺きしました(2013.7.8)
第390回 八ヶ岳は今日も雲の中です(2013.7.1)
第389回 高原に初夏がやってきました(2013.6.24)
第388回 口福な一週間でした(2013.6.17)
第387回 ご褒美は天空の茜空です(2013.6.10)
第386回 原村も梅雨入りしました(2013.6.3)
第385回 稲の子が五月の風に揺れます(2013.5.27)
第384回 美しい石巻を訪ねました(2013.5.20)
第383回 桜がまだ見頃の原村です(2013.5.13)
第382回 原村は桜が満開の黄金週間でした(2013.5.6)
 
第381回 四月の終わりは雪も桜も・・・ (2013.4.27) 
第380回 まだまだ雪の原村です(2013.4.22) 
第379回 木々が芽吹きはじめました (2013.4.15) 
第378回 まだまだ0℃の世界です (2013.4.8)
第377回 いのちが喜びの声をあげます (2013.4.1) 
第376回 まるやち湖の雪が消えました (2013.3.25) 
第375回 まだ零下の朝もある原村です(2013.3.18) 
第374回 雪融けはありがたくもスリリング(2013.3.11) 
第373回 凍結した氷も少し緩み始めました(2013.3.4) 
第372回 氷点下の毎日が続きます(2013.2.25) 
第371回 雪かきに追われる毎日です(2013.2.18) 
第370回 温度計はまだ氷点下の原村です(2013.2.11) 
第369回 雪が融けたり、また降ったりの毎日です  (2013.2.4)  
第368回 インフルエンザに罹りました  (2013.1.28)  
第367回 母の97回目の誕生日を祝いました  (2013.1.21)
第366回 どんど焼きで無病息災を祈りました  (2013.1.14)

第365回 今年も横浜で新年のスタートです  (2013.1.7)
第364回 2013年も実りの時でありますよう  (2012.12.31)
第363回 忘年会が連日続きます  (2012.12.24)
第362回 今年も沢山の皆さまに支えられました  (2012.12.17)
第361回 外はマイナス5度の世界です (2012.12.10)
第360回 八ヶ岳も冬の厳しい表情に… (2012.12.3)
第359回 冬への準備が始まります (2012.11.26)
第358回 八ヶ岳にも初雪が降りました  (2012.11.19)
第357回 紅葉もそろそろ終わりです  (2012.11.12)
第356回 朝の庭は霜でもう真っ白です  (2012.11.5)
第355回 紅葉の葉も落ち、季節は冬へ…  (2012.10.27)
第354回 八ヶ岳農場の紅葉も駆け足です  (2012.10.22)
第353回 我が家はもう初ストーブです  (2012.10.15)
第352回 茸好きは落ち着かない季節です  (2012.10.8)
第351回 お月見台風は無事通り過ぎました  (2012.10.1)
第350回 原村は黄金色に染まっています  (2012.9.24)
第349回 原村でも稲刈りが始まりました  (2012.9.17)
第348回 絽刺し展も無事終わりました  (2012.9.10)
第347回 一雨ごとに気温が下がってきます  (2012.9.3)
第346回 友人万来の一週間でした  (2012.8.27)
第345回 一気に秋に向かう原村です  (2012.8.20)
第344回 夜半はもう寒いほどの原村です  (2012.8.13)
第343回 朝夕の風にもう秋を感じます  (2012.8.6)
第342回 頭脳をブラッシュアップの週でした  (2012.7.30)
第341回 野菜もグングン育っています!  (2012.7.23)
第340回 ホタルも飛び始めました  (2012.7.16)
第339回 雨も暖かくなっています  (2012.7.9)
第338回 緑がますます深くなっていきます(2012.7.2)
第337回 素晴らしい出会いに感謝です(2012.6.25)
第336回 沢山の出会いの一週間でした(2012.6.18)
第335回 原村も梅雨入りしました(2012.6.11)
第334回 今週も幸せな一週間でした(2012.6.4)
第333回 原村も田植えの季節です(2012.5.28)
第332回 今年も藤村俊介さんで幕開けです(2012.5.21)
第331回 忙しい季節到来です(2012.5.14)
第330回 桜の花がやっと満開です(2012.5.7)
第329回 桜前線が近づいています(2012.4.30)
第328回 田んぼで苗作りが始まりました(2012.4.23)
第327回 ふきのとうが顔を出しました(2012.4.16)
第326回 新しい季節の始まりです(2012.4.9)
第325回 今年の味噌作りが終わりました(2012.4.2)
第324回 春遠からじの原村です(2012.3.26)
第323回 誕生日は母に感謝する日(2012.3.19)
第322回 原村は今冬最高の積雪です(2012.3.12)
第321回 雪の中に春の息吹が聞こえます(2012.3.5)
第320回 今日もいい日になりました(2012.2.27)
第319回 花瓶の水も凍る寒さです(2012.2.20)
第318回 「響命」が無事終わりました(2012.2.13)
第317回 子どもたちに元気をもらいました(2012.2.6)
第316回 「響命」の準備に追われています(2012.1.30)
第315回 寒波襲来の原村です(2012.1.23)
第314回 雪が降るより寒い凍る冬です(2012.1.16)
第313回 今年は出来ることから始めねば(2012.1.9)
第312回 希望が見える年でありますよう(2011.12.31)
第311回 年賀状も大掃除もまだまだ・・・(2011.1226)
第310回 一年締めのおみくじは大吉(2011.12.19)
第309回 私も走り回る師走です(2011.12.12)
第308回 我が家も雪景色です(2011.12.5)
第307回 八ヶ岳も冠雪しました(2011.11.28)
第306回 原村のイルミネーションも始まりました(2011.11.21)
第305回 紅葉もそろそろ終わりです(2011.11.14)
第304回 暖かな霜月の始まりです(2011.11.7)
第303回 蓼科映画祭が終わりました(2011.10.31)
第302回 収穫の喜びの秋です(2011.10.24)
第301回 一週間の始まりは横浜から(2011.10.17)
第300回 八ヶ岳が秋色に染まりました(2011.10.10)
第299回 充実の秋を満喫しています(2011.10.3)
第298回 まさに嵐の一週間でした(2011.9.26)
第297回 芸術の秋を満喫しています(2011.9.19)
第296回 学ぶことばかりの一週間でした(2011.9.12)
第295回 「修学旅行」から帰国しました(2011.9.5)
第294回 ドイツから残暑お見舞い(2011.8.29)
第293回 ドイツへ行ってまいります(2011.8.22)
第292回 人があふれるお盆休みの原村です(2011.8.15)
第291回 66本目の平和のキャンドルです(2011.8.8)
第290回 平和とエネルギーを考える夏です(2011.8.1)
第289回 八ヶ岳高原も本格的な夏です(2011.7.25)
第288回 八ヶ岳を白い夏の雲が覆っています(2011.7.18)
第287回 緑はぐんぐん伸びています(2011.7.11)

第286回 2日連続のコンサートも無事終了(2011.7.4)
第285回 稲はすくすくと育っています(2011.6.27)
第284回 ホールのトイレがついに完成です(2011.6.20)
第283回 「にわっとり音頭」録音しました(2011.6.13)
第282回 名産セロリもすくすく伸びてます(2011.6.6)
第281回 夕暮れの田が黄金色に染まります(2011.5.30)
第280回 深い霧に包まれた原村です(2011.5.23)
第279回 原村に桜の季節がやってきました(2011.5.16)
第278回 田植えが近づいています(2011.5.9)
第277回 原村にまた雪が降りました
(2011.5.2)
第276回 桜前線が近づいています(2011.4.25)
第275回 ふきのとうが顔を出しました(2011.4.18)
第274回 白雲は風に身をまかせて・・(2011.4.11)
第273回 東北の空へ届け、やさしい思い・・・(2011.4.4)
第272回 雪解けはもうすぐです(2011.3.28)
第271回 初めの一歩が始まっています(2011.3.21)
第270回 心よりお見舞い申しあげます(2011.3.14)
第269回 春遠からじの原村です(2011.3.7)
第268回 庭の樹が伐採されました(2011.2.28)
第267回 感動と感謝はとどまることなく・・・(2011.2.21)
第266回 再び雪かきの毎日です(2011.2.14)
第265回 雪はどんどんとけていきます(2011.2.7)
第264回 冬には冬の愉しみが・・・(2011.1.31)
第263回 氷点下の毎日が続きます(2011.1.24)
第262回 原村は雪に埋もれています(2011.1.17)
第261回 雪の中で新年がスタートです(2011.1.10)
第260回 明けましておめでとうございます(2011.1.1)
第259回 太陽が元気なら、今日も幸せです(2010.12.27)
第258回 65本のキャンドルを祝いました(2010.12.20)
第257回 一日が飛ぶように過ぎる師走です(2010.12.13)
第256回 原村の朝は零下で始まります(2010.12.6)
第255回 山々の頂は真っ白です(2010.11.29)
第254回 スタッドレスに「付け替えました(2010.11.22)
第253回 紅葉が最後のきらめきです(2010.11.15)
第252回 八ヶ岳が初冠雪しました(2010.11.8)
第251回 この季節初の0度になりました(2010.11.1)
第250回 短い高原の秋を満喫しています(2010.10.25)
第249回 秋が美しく色づいています(2010.10.18)
第248回 ホールではストーブが燃えています(2010.10.11)
第247回 御柱祭はこれで終幕です(2010.10.4)
第246回 稲刈りの季節到来です(2010.9.27)
第245回 秋空の下、稲穂が輝きます(2010.9.20)
第244回 新たな出発の時です(2010.9.13)

第243回 猛暑の夏も終わろうとしています(2010.9.6)
第242回 猛暑が続く夏の終わりです(2010.8.30)
第241回 嬉しい出会いが続きます(2010.8.23)
第240回 素敵なお盆休みが終わりました(2010.8.16)
第239回 賑やかに10周年を祝いました(2010.8.9)
第238回 小さなマーケットに千客万来です(2010.8.2)
第237回 梅雨が明け、八ヶ岳に盛夏到来です(2010.7.26)
第236回 八ヶ岳に青空が戻ってきました(2010.7.19)
第235回 森の緑が濃く深くなってきました(2010.7.12)
第234回 八ヶ岳に夏の雲が広がります(2010.7.5)
第233回 オープンホールありがとうございました(2010.6.28)
第232回 オープンホールが始まりました(2010.6.21)
第231回 まだ御柱祭は続いています(2010.6.14)
第230回 若葉の美しさに心奪われる季節です(2010.6.7)
第229回今週もたくさんの方々との出会いが(2010.5.31)
第228回 リングリンクホール10周年が始まりました(2010.5.24)
第227回 原村・東京・横浜・沖縄…長い長い一週間でした (2010.5.17)
第226回 御柱祭も花見も終わりました (2010.5.10)
第225回 御柱祭・里曳きが終わりました (2010.5.3)
第224回 遅霜でも日差しは春の原村です (2010.4.26)
第223回 雪の下で春が蠢きます (2010.4.19)
第222回 御柱祭山出しが終わりました (2010.4.12)
第221回 感動の御柱祭が始まりました (2010.4.05)
第220回 近づく御柱祭で落ち着きません (2010.3.29)
第219回 御柱祭が近づいています (2010.3.22)
第218回 雪かきの日々は続きます (2010.3.15)
第217回 まだまだ雪の原村です (2010.3.8)
第216回 雪が融けたり、また積もったり… (2010.2.27)
第215回 春が少しずつ近づいています (2010.2.22)
第214回 雪ももう少しの我慢です (2010.2.15)
第213回 如月は幸せに始まりました (2010.2.8)
第212回 お祭り好きの血が騒ぎます (2010.2.1)
第211回 庭の雪が少し解けました (2010.1.25)
第210回今年の「初ドジ」をやってしまいました (2010.1.18)
第209回 御柱祭の一年がはじまりました (2010.1.11)
第208回 素晴らしい年になりますよう (2010.1.1)
第207回 のんびりと年が暮れていきます (2009.12.28)
第206回 今年の仕事は終わりました (2009.12.21)
第205回 氷点下にヴィオラが咲いています (2009.12.14)
第204回 カレンダーもあと一枚です (2009.12.7)
第203回 外は氷点下の原村です (2009.11.30)
第202回 庭に雪が深深と降りつづきます (2009.11.23)
第201回 薪小屋の冬支度も終わりました (2009.11.16)
第200回 庭が雪に覆われました (2009.11.9)
第199回 横岳の山頂にうっすらと雪です (2009.11.2)
第198回 日の入りが早くなりました (2009.10.26)
第197回 芸術の秋たっぷりの一週間でした (2009.10.19)
第196回 ストーブには石油をたっぷりの季節です (2009.10.12)
第195回 満月には感謝を、新月には願いを (2009.10.5)
第194回 今日もいい一日でした (2009.9.28)
第193回 9月13日は深く心に刻む一日になりました (2009.9.21)
第192回 気温がぐんぐん下がり始めました (2009.9.14)
第191回 八ヶ岳農場音楽祭の9月です (2009.9.7)
第190回 恒例の同窓会合宿に友が集いました (2009.8.31)
第189回 ソバの花が夕焼けに赤く染まります (2009.8.24)
第188回 お盆が終わり一気に秋に向かいます (2009.8.17)
第187回 64回目の夏を静かに祈りました (2009.8.10)
第186回 八ヶ岳はまだ雲の中に隠れています (2009.8.3)
第185回 梅雨が明けても晴れない原村です (2009.7.27)
第184回 音楽祭の準備に飛び回っています (2009.7.20)
第183回 どこもかしこも水と緑でいっぱいです (2009.7.13)
第182回 信州はまだ梅雨の中です (2009.7.6)
第181回 梅雨の合い間に青空がのぞきます (2009.6.29)
第180回 夢に向かい一歩踏み出しました (2009.6.22)
第179回 晴れたり曇ったり・・・山の天気がつづきます (2009.6.15)
第178回 梅雨前なのに雨の多い原村です (2009.6.8)
第177回 雨の日のホールで至福のひととき・・・ (2009.6.1)
第176回 高原に夏が近づいています (2009.5.25)
第175回 今年もズミの花が咲き始めました (2009.5.18)
第174回 日本列島今年最後のお花見です (2009.5.11)
第173回 八ヶ岳はまだ雪が降っています (2009.5.4)
第172回 標高1300mで桜開花です (2009.4.27)
第171回 桜前線は標高千mまで上がってきました (2009.4.20)
第170回 春の季節を迎えた原村です (2009.4.13)
第169回 原村の桜はまだまだです (2009.4.6)
第168回 自然も人も動き出す春です (2009.3.30)
第167回 誕生日はふるさと横浜で迎えました (2009.3.23)
第166回 春の到来に心が騒ぎます (2009.3.16)
第165回 雪かきした上にまた雪が積もります (2009.3.9)
第164回 父の旅立ちの樹氷にまた会えました (2009.3.2)
第163回 如月も暖かいままもう半ばです (2009.2.23)
第162回 春の陽気がつづく原村です (2009.2.16)
第161回 雪がどんどん溶けていきます (2009.2.9)
第160回 不思議に暖かな一週間でした (2009.2.2)
第159回 ますます寒さが増しています (2009.1.26)
第158回 原村は純白の世界です (2009.1.19)
第157回 2009年・原村が明けましたした! (2009.1.12)
第156回 お正月三が日を母と過ごしました (2009.1.5)
第155回 また生きやすくなった幸せな一年でした (2008.12.29)
第154回 今年もホールで世界平和を祈りました (2008.12.22)
第153回 師ではなくとも走る年の瀬です (2008.12.16)
第152回 この冬初の樹氷が咲きました (2008.12.8)
第151回 冬が間違いなく忍び寄ります (2008.12.1)
第150回 庭に粉雪が舞っています (2008.11.24)
第149回 JOIN大使に任命されました (2008.11.17)
第148回 我が家の庭に霜が降りました (2008.11.10)
第147回 冬支度がいよいよ始まります (2008.11.3)
第146回 冬の訪れを待つ晩秋の原村です (2008.10.27)
第145回 秋を満喫しています (2008.10.20)
第144回 ホール初の結婚披露宴です (2008.10.13)
第143回 雨と霧と寒さの増した原村です (2008.10.6)
第142回 田んぼでは稲刈りが始まりました (2008.9.29)
第141回 原村・東京・横浜を駆けめぐりました (2008.9.22)
第140回 秋の花が咲き始めました (2008.9.15)
第139回 空模様も私も大忙しの秋です (2008.9.8)
第138回 旧友との出会いを楽しんだ一週間 (2008.9.1)
第137回 稲穂が色づきはじめました (2008.8.25)
第136回 原村はもう秋です (2008.8.18)
第135回 父の初盆を迎えました (2008.8.11)
第134回 原村も本格的な夏休みシーズンです (2008.8.4)
第133回 標高1,300mでも暑いおかしな夏 (2008.7.28)
第132回 八ヶ岳はまだ雲の中です (2008.7.21)
第131回 父の「