《リングリンクホール 6月のイベント》

森ミドリ 文学コンサート
~作家・太田治子さんをお迎えして~
6月 16日(土) 開場 : 17:30 開演 : 18:00
前売り : 3,000円 当日:3,500円
チェレスタの演奏とお話、そして朗読

ご予約受付中 詳しくはこちらから!


◎リングリンクホールをお貸しします◎

 貸しホールについてはこちらから!


 
              



              
28日(月)朝6時半、我が家を出発です。エゾの小リンゴの白い花びらが散り始め、、、土の上に白い水玉模様を作り始めました。





      
      






バス停への道の田植えのすんだ田んぼでは、水と朝日が小ちゃな稲の子を育てています。





                     
 






今日のバス往復のお供は、佐高信さんから贈られた「池波正太郎『自前』の思想」(集英社新書)。同じ横浜育ちの田中優子さんとの対談ですが、面白く一気に読み進みますが、この対談は友人の店「三渓園・隣花苑」で行われたことが、優子さんのあとがきでわかりました。早速女将の槙子さんにメールです。




       




 
新宿に着き、岩崎美智子さんに仕事の交渉。後は母のホームへ。今日は月一回のご近所の方を交えての「ふれあい喫茶」です。母の笑顔を、本当に久しぶりに見て、幸せいっぱいで、浜松町での仕事も終え、帰りのバスに乗り込みました。原村では電灯の明かりもほとんどない真っ暗闇のなか、、、お迎えはにぎやかな蛙の合唱です。



 


29日(火)、日が射しました。




     







茅野へポスターなどお願いに走る前に、お隣山中さんの田植えは昨日と聞いていましたが、さてさてどうなったかな~と寄って見ると、息子さんとそのお友達も一緒に田植え後の余った稲の処理に追われていました。





     






ぬかるみの中、長靴はどんどん沈んでいます。田んぼの稲は、昨年よりきれいに植えられ、面積も多いみたいです。このお米の一部も、昨年のように東北の皆さんへ贈られるのでしょうか。





   
   


 
宮坂ファームのサマーチェリーが咲き始めました。横浜へのおみやげに、「オープンカフェR&L」の商品に、買い求めホールで乾燥を始めました。



 

     





午後、佐藤謙一郎さんのお仲間が横浜から日帰りで来られました。北杜の油屋でランチをすませ、八ヶ岳農場へ。青空とはいきませんでしたが、到着の頃、八ヶ岳は辛うじて姿を見せてくれました。


ホールでコーヒーのご接