? 小林節子の原村生活/原村より愛をこめて                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  


【お知らせ】
諏訪中央病院
Suwa家石巻派遣プロジェクト 

+JIM-NET(鎌田實さん代表)+茅野市防災対策課

被災体験を聴こう。学ぼう未来のために。

宮城県石巻市入釜谷地区のお二人を囲んで~

日時:2011年11月11日(金) 会場:茅野 かんてんぐら
 
詳しくは>>>>CLICK!



 
       



31日(月)、週初めの日は、月終わりの日にもなり、今日で神無月ともお別れです。




     




玄関前のプランターに、ワイルドストロベリーに最後の実が二つ付きました。落ち葉の中に、白い花が可憐に咲き、実がなって、、、ミツバチさんがそっと訪れてくれてたようです。



 
1日(火)、霜月。霜はどこへ。





       
      




蕎麦の実が刈られ、トラクターの後に赤い茎だけが残されていきます。八ケ岳農場も、11月から営業時間が5時までになりました。




    
         


 
 秋を独り占めしたような一日です。



 
2日(水)、エコーラインの畑に大好物を見かけました。




             




「寒じめホウレンソウ」が出る季節は、鍋の季節もまじかです。





                        

 
 


茅野の用足しから戻ると、お隣り「サンドリヨン」の山中さんのお顔はひげ一杯、ご機嫌で落ち葉焚きです。手づくりのお米を軽自動車に載せて東北のお知り合いに配っていらしたとのこと。我が家の今夜の「殿下の居酒夜」用にも、山中さんからいただいた新米を炊きましょう。





      
 
 


久保夫妻が到着し、料理の準備が始まりましたが、「居酒夜」新顔はあべ夫妻。今月から横浜の家を引き払い、こちらに移住しお仲間に。みつこさんは、早速、餃子作りを手伝わされています。




    




花束のようなサラダ菜が届きました。長坂の渡邊家から畑直行のサラダ菜です。昭恵さん家直行のホウレンソウと一緒に、悟さんの創作料理の腕がますます冴えます。




         


 
 
あっという間に18人。ホールで薪を焚いてのビュッフェになりました。




 
3日(木)、護武さんと永瀬さんは、山中家に負けじと落ち葉焚きを。



    




居間では、深津さんを迎えて「絽刺し教室」。




       
 
 



私は、北杜の音楽ホールへ向かいました。




    




「Jobim My Love」柿渋染のマリさんの叔父様、上田力さんのボサノバコンサート。上田力さんは、1925年生まれ、2日後に86歳ですが、現役ミュージシャンです。アントニオ・カルロス・ジョビンの全作品完全演奏を目指すライブを1997年にスタートさせました。格調高く気品あるお人柄と粋でお洒落な姿にすっかりファンになっています。




     
        



茶道の先生でもあるマリさんは休憩時間には抹茶サービスです。12月6日にはカワイ表参道で、「Jobim My Love」v52を開かれるとのこと。楽しく、ボサノバ、サンバのリズムに酔わせていただきました。
 
 

          
      



帰ると、夕焼けの中で、我が家に暖かい光。久保夫妻、居残り組の護武さんたちと今夜は鍋料理が始まりました。最後は、悟さんの創作隠し料理、ラーメンで〆です。



 
4日(金)朝、久保夫妻が飯田教室経由で京都に出発。護武さんたちは軽トラに我が家の台風で倒れた木々諸々を載せてお帰りに。




    




前のペンション「オリーブ」さんのご主人が屋根にペンキ塗りを始められ、私も木製の花壇にペンキ塗り、そして待望の落ち葉焚きをこわごわと。




       




大成功!すっかり味をしめました。次回はサツマイモを買っておきましょう。




      
 



 
ほどよい労働を終え、八ケ岳農場へミルクを買いに出かけると、楽しい光景に出合いました。



     
         
       




子犬と牛さんの暖かい交流(?)です。ワンちゃんの名は、「劔(つるぎ)」というそうですが、こんなにもてて、うらやましいこと。




        
 
 



夕方、茅野市民館に出かけました。「信州ネットSUWA設立総会」と飯田哲也さんの講演、美咲さん達の光合成ライブが行われました。




        






地域の特性を活かした自然エネルギー事業の企画、応援など、時代のニーズに応えた様々なネットワークが形成され、束ねていかれれば、原発に頼らぬ世界が実現できるかもしれません。



                




懇親会は、諏訪ですから、勿論飯田さんも参加しての美咲さんの木遣で〆られました。



 
5日(土)朝、庭の先の土手に狼煙のような焚き火の煙が3つ。





                





原さんが先日刈った草の草焼きに来て下さったようです。
「明日は雨になりそうですからね、今日焼いておかないと。」




                
                
      
 
 



おっしゃる通り、茅野へ下る道で、山々を雲が覆い始め、間違いなく天気は下り坂です。




          




 諏訪東京理科大の教室で、2時から「100000年後の安全」(フィンランド)が上映されるという情報をいただき出かけます。原発から必ず出る放射性廃棄物、これが人類に影響がなくなるのは10万年後。なら、これをどこかに10万年間、埋蔵せねばならじ、というプロジェクトが起こり、真剣に考えます。余りに秘密めくと、後輩の人類がこれを宝と思い、間違って発掘しないか、その時言葉は、通じるか、絵の方がいいのではないか、、、危険をどう知らせるか。「決して開けてはいけない。危険物」と。荒唐無稽とは言えない現実問題になった今、文明の最後に立ち会うかもしれぬ第3の火を持ってしまった「人」が、本当にいとおしく、小さく、
愚かで、はかなく感じられます。私もその「一人」。



    
                                 




6時、昭恵さんを誘い、諏訪駅前の公会堂で行われる「信州大学マンドリンクラブ」の演奏会へ出かけました。信州大学1年生になった陽子ちゃんのギターを聴きたくて、出かけますが、高校でソロもこなした陽子ちゃんが静かに幕間のお手伝いも。演奏中撮影禁止、残念、演奏だけ聞き、後にしました。




    
                        
 
 


外は雨ですが、その足で、茅野「かんてんぐら」の「春風亭正太郎独演会」最後の演目「紺屋高尾」に間に会いました。紺屋の職人と花魁高尾の人情噺。落語の世界では「金」でなく「心」をしみじみ伝承していました。合間に、この「かんてんぐら」で、毎月11日必ず開く、「東日本大震災復興を考える会」のご案内もさせていただきました。



 
6日(日)、曇りから雨に天気は変わりますが、まだまだ暖かく有難く。



    




午後、父の葬儀を執り行ってくれた富士見町神戸の瑞雲寺へ出かけます。今、仏画の安達原玄先生と酒井慶二郎さんの花展が開かれていて、今日は特別講演で滝田栄さんがお話になられます。





    





本堂は雨に関わらず満杯で、滝田さんはご自身が彫られた仏像の前で、話されました。子ども時代の思い出、母や兄の思い出、仏縁、何故仏像を彫り始めたか。最後は、東日本の被災者の為に彫られた地蔵尊のお話と、自作の詩・「再生再起の時に」を読まれました。





    


 
 
滝田さんは冒頭、この寺の根田住職とのご縁を作ってくれたと名指しで、私の名を呼んでくださいましたが、思えば、この寺も、滝田さんも、安達原先生も、慶二郎さんも、、、、皆、私にとっては父が結び付けてくれた気がしてなりません。
 



      
 




寺を後にする頃、八ケ岳中央高原はすっかり霧に包まれ、先が見えません。「かんてんぐら」へ打合せに山を下ります。



      




今日は宮川の例祭で、おかめ神社の法被を着た方々が酒宴中。


 

            




そのうち、打合せの青木さんが紋付袴でお越しになりました。観世流能の三世梅若万三郎に師事した、観世流準職分、青木家四代目青木健一さんが1月11日、年明け11日に、能のセミナーを開いて下さることになりました。3.11の日、丁度千駄ヶ谷の能舞台でリハーサル中だったそうですが、勿論その日の舞台は中止。そんなその日の能舞台の出来事から、能にまつわるお話、さらに「高砂」まで教えていただけそうです。「かんてんぐら」も気にいっていただきほっとします。
 
 

            





雨はやみ、霧はさらに深くなる中、アリスさんが久々に東京から戻り食事会、が、私は携帯電話紛失事件まで起こし、ドッタバッタの日曜になりましたが、、、明日は、どうやら霧は晴れそうです。

ではまた来週!
       
                    (写真 :小林節子 / 鵜飼恭子






【バックナンバー】

      第303回 蓼科映画祭が終わりました(2011.10.31)
      第302回 収穫の喜びの秋です(2011.10.24)
      第301回 一週間の始まりは横浜から(2011.10.17)
      第300回 八ヶ岳が秋色に染まりました(2011.10.10)
      第299回 充実の秋を満喫しています(2011.10.3)
      第298回 まさに嵐の一週間でした(2011.9.26)
      第297回 芸術の秋を満喫しています(2011.9.19)
      第296回 学ぶことばかりの一週間でした(2011.9.12)
      第295回 「修学旅行」から帰国しました(2011.9.5)
      第294回 ドイツから残暑お見舞い(2011.8.29)
      第293回 ドイツへ行ってまいります(2011.8.22)
      第292回 人があふれるお盆休みの原村です(2011.8.15)
      第291回 66本目の平和のキャンドルです(2011.8.8)
      第290回 平和とエネルギーを考える夏です(2011.8.1)
      第289回 八ヶ岳高原も本格的な夏です(2011.7.25)
      第288回 八ヶ岳を白い夏の雲が覆っています(2011.7.18)
      第287回 緑はぐんぐん伸びています(2011.7.11)
      第286回 2日連続のコンサートも無事終了(2011.7.4)
      第285回 稲はすくすくと育っています(2011.6.27)
      第284回 ホールのトイレがついに完成です(2011.6.20)
      第283回 「にわっとり音頭」録音しました(2011.6.13)
      第282回 名産セロリもすくすく伸びてます(2011.6.6)
      第281回 夕暮れの田が黄金色に染まります(2011.5.30)
      第280回 深い霧に包まれた原村です(2011.5.23)
      第279回 原村に桜の季節がやってきました(2011.5.16)
      第278回 田植えが近づいています(2011.5.9)
      第277回 原村にまた雪が降りました(2011.5.2)
      第276回 桜前線が近づいています(2011.4.25)
      第275回 ふきのとうが顔を出しました(2011.4.18)
      第274回 白雲は風に身をまかせて・・(2011.4.11)
      第273回 東北の空へ届け、やさしい思い・・・(2011.4.4)
      第272回 雪解けはもうすぐです(2011.3.28)
      第271回 初めの一歩が始まっています(2011.3.21)
      第270回 心よりお見舞い申しあげます(2011.3.14)
      第269回 春遠からじの原村です(2011.3.7)
      第268回 庭の樹が伐採されました(2011.2.28)
      第267回 感動と感謝はとどまることなく・・・(2011.2.21)
      第266回 再び雪かきの毎日です(2011.2.14)
      第265回 雪はどんどんとけていきます(2011.2.7)
      第264回 冬には冬の愉しみが・・・(2011.1.31)
      第263回 氷点下の毎日が続きます(2011.1.24)
      第262回 原村は雪に埋もれています(2011.1.17)
      第261回 雪の中で新年がスタートです(2011.1.10)
      第260回 明けましておめでとうございます(2011.1.1)
      第259回 太陽が元気なら、今日も幸せです(2010.12.27)
      第258回 65本のキャンドルを祝いました(2010.12.20)
      第257回 一日が飛ぶように過ぎる師走です(2010.12.13)
      第256回 原村の朝は零下で始まります(2010.12.6)
      第255回 山々の頂は真っ白です(2010.11.29)
      第254回 スタッドレスに「付け替えました(2010.11.22)
      第253回 紅葉が最後のきらめきです(2010.11.15)
      第252回 八ヶ岳が初冠雪しました(2010.11.8)
       第251回 この季節初の0度になりました(2010.11.1)
       第250回 短い高原の秋を満喫しています(2010.10.25)
       第249回 秋が美しく色づいています(2010.10.18)
       第248回 ホールではストーブが燃えています(2010.10.11)
       第247回 御柱祭はこれで終幕です(2010.10.4)
       第246回 稲刈りの季節到来です(2010.9.27)
       第245回 秋空の下、稲穂が輝きます(2010.9.20)
       第244回 新たな出発の時です(2010.9.13)
       第243回 猛暑の夏も終わろうとしています(2010.9.6)
       第242回 猛暑が続く夏の終わりです(2010.8.30)
       第241回 嬉しい出会いが続きます(2010.8.23)
       第240回 素敵なお盆休みが終わりました(2010.8.16)
       第239回 賑やかに10周年を祝いました(2010.8.9)
       第238回 小さなマーケットに千客万来です(2010.8.2)
       第237回 梅雨が明け、八ヶ岳に盛夏到来です(2010.7.26)
       第236回 八ヶ岳に青空が戻ってきました(2010.7.19)
       第235回 森の緑が濃く深くなってきました(2010.7.12)
       第234回 八ヶ岳に夏の雲が広がります(2010.7.5)
       第233回 オープンホールありがとうございました(2010.6.28)
       第232回 オープンホールが始まりました(2010.6.21)
       第231回 まだ御柱祭は続いています(2010.6.14)
       第230回 若葉の美しさに心奪われる季節です(2010.6.7)
       第229回今週もたくさんの方々との出会いが(2010.5.31)
       第228回 リングリンクホール10周年が始まりました(2010.5.24)
       第227回 原村・東京・横浜・沖縄…長い長い一週間でした (2010.5.17)
       第226回 御柱祭も花見も終わりました (2010.5.10)
       第225回 御柱祭・里曳きが終わりました (2010.5.3)
       第224回 遅霜でも日差しは春の原村です (2010.4.26)
       第223回 雪の下で春が蠢きます (2010.4.19)
       第222回 御柱祭山出しが終わりました (2010.4.12)
       第221回 感動の御柱祭が始まりました (2010.4.05)
       第220回 近づく御柱祭で落ち着きません (2010.3.29)
       第219回 御柱祭が近づいています (2010.3.22)
       第218回 雪かきの日々は続きます (2010.3.15)
       第217回 まだまだ雪の原村です (2010.3.8)
       第216回 雪が融けたり、また積もったり… (2010.2.27)
       第215回 春が少しずつ近づいています (2010.2.22)
       第214回 雪ももう少しの我慢です (2010.2.15)
       第213回 如月は幸せに始まりました (2010.2.8)
       第212回 お祭り好きの血が騒ぎます (2010.2.1)
       第211回 庭の雪が少し解けました (2010.1.25)
       第210回今年の「初ドジ」をやってしまいました (2010.1.18)
       第209回 御柱祭の一年がはじまりました (2010.1.11)
       第208回 素晴らしい年になりますよう (2010.1.1)
       第207回 のんびりと年が暮れていきます (2009.12.28)
       第206回 今年の仕事は終わりました (2009.12.21)
       第205回 氷点下にヴィオラが咲いています (2009.12.14)
       第204回 カレンダーもあと一枚です (2009.12.7)
       第203回 外は氷点下の原村です (2009.11.30)
       第202回 庭に雪が深深と降りつづきます (2009.11.23)
       第201回 薪小屋の冬支度も終わりました (2009.11.16)
       第200回 庭が雪に覆われました (2009.11.9)
       第199回 横岳の山頂にうっすらと雪です (2009.11.2)
       第198回 日の入りが早くなりました (2009.10.26)
       第197回 芸術の秋たっぷりの一週間でした (2009.10.19)
       第196回 ストーブには石油をたっぷりの季節です (2009.10.12)
       第195回 満月には感謝を、新月には願いを (2009.10.5)
       第194回 今日もいい一日でした (2009.9.28)
       第193回 9月13日は深く心に刻む一日になりました (2009.9.21)
       第192回 気温がぐんぐん下がり始めました (2009.9.14)
       第191回 八ヶ岳農場音楽祭の9月です (2009.9.7)
       第190回 恒例の同窓会合宿に友が集いました (2009.8.31)
       第189回 ソバの花が夕焼けに赤く染まります (2009.8.24)
       第188回 お盆が終わり一気に秋に向かいます (2009.8.17)
       第187回 64回目の夏を静かに祈りました (2009.8.10)
       第186回 八ヶ岳はまだ雲の中に隠れています (2009.8.3)
       第185回 梅雨が明けても晴れない原村です (2009.7.27)
       第184回 音楽祭の準備に飛び回っています (2009.7.20)
       第183回 どこもかしこも水と緑でいっぱいです (2009.7.13)
       第182回 信州はまだ梅雨の中です (2009.7.6)
       第181回 梅雨の合い間に青空がのぞきます (2009.6.29)
       第180回 夢に向かい一歩踏み出しました (2009.6.22)
       第179回 晴れたり曇ったり・・・山の天気がつづきます (2009.6.15)
       第178回 梅雨前なのに雨の多い原村です (2009.6.8)
       第177回 雨の日のホールで至福のひととき・・・ (2009.6.1)
       第176回 高原に夏が近づいています (2009.5.25)
       第175回 今年もズミの花が咲き始めました (2009.5.18)
       第174回 日本列島今年最後のお花見です (2009.5.11)
       第173回 八ヶ岳はまだ雪が降っています (2009.5.4)
       第172回 標高1300mで桜開花です (2009.4.27)
       第171回 桜前線は標高千mまで上がってきました (2009.4.20)
       第170回 春の季節を迎えた原村です (2009.4.13)
       第169回 原村の桜はまだまだです (2009.4.6)
       第168回 自然も人も動き出す春です (2009.3.30)
       第167回 誕生日はふるさと横浜で迎えました (2009.3.23)
       第166回 春の到来に心が騒ぎます (2009.3.16)
       第165回 雪かきした上にまた雪が積もります (2009.3.9)
       第164回 父の旅立ちの樹氷にまた会えました (2009.3.2)
       第163回 如月も暖かいままもう半ばです (2009.2.23)
       第162回 春の陽気がつづく原村です (2009.2.16)
       第161回 雪がどんどん溶けていきます (2009.2.9)
       第160回 不思議に暖かな一週間でした (2009.2.2)
       第159回 ますます寒さが増しています (2009.1.26)
       第158回 原村は純白の世界です (2009.1.19)
       第157回 2009年・原村が明けましたした! (2009.1.12)
       第156回 お正月三が日を母と過ごしました (2009.1.5)
       第155回 また生きやすくなった幸せな一年でした (2008.12.29)
       第154回 今年もホールで世界平和を祈りました (2008.12.22)
       第153回 師ではなくとも走る年の瀬です (2008.12.16)
       第152回 この冬初の樹氷が咲きました (2008.12.8)
       第151回 冬が間違いなく忍び寄ります (2008.12.1)
       第150回 庭に粉雪が舞っています (2008.11.24)
       第149回 JOIN大使に任命されました (2008.11.17)
       第148回 我が家の庭に霜が降りました (2008.11.10)
       第147回 冬支度がいよいよ始まります (2008.11.3)
       第146回 冬の訪れを待つ晩秋の原村です (2008.10.27)
       第145回 秋を満喫しています (2008.10.20)
       第144回 ホール初の結婚披露宴です (2008.10.13)
       第143回 雨と霧と寒さの増した原村です (2008.10.6)
       第142回 田んぼでは稲刈りが始まりました (2008.9.29)
       第141回 原村・東京・横浜を駆けめぐりました (2008.9.22)
       第140回 秋の花が咲き始めました (2008.9.15)
       第139回 空模様も私も大忙しの秋です (2008.9.8)
       第138回 旧友との出会いを楽しんだ一週間 (2008.9.1)
       第137回 稲穂が色づきはじめました (2008.8.25)
       第136回 原村はもう秋です (2008.8.18)
       第135回 父の初盆を迎えました (2008.8.11)
       第134回 原村も本格的な夏休みシーズンです (2008.8.4)
       第133回 標高1,300mでも暑いおかしな夏 (2008.7.28)
       第132回 八ヶ岳はまだ雲の中です (2008.7.21)
       第131回 父の「幻の101歳バースデー」週間でした (2008.7.14)
       第130回 伊勢神宮で奉納舞楽の司会を務めました (2008.7.7)
       第129回 梅雨の晴れ間の八ヶ岳にホッとします (2008.6.23)
       第128回 梅雨でもあっという間の一週間 (2008.6.16)
       第127回 原村も梅雨入りしました (2008.6.9)
       第126回 ズミの花が真っ白な絨毯です (2008.6.2)
       第125回 今年も藤村俊介さんでホールがスタート (2008.5.26)
       第124回 父の青春の地を訪ねました (2008.5.19)
       第123回 若葉の季節がはじまりました (2008.5.12)
       第122回 千客万来のゴールデンウィークです (2008.5.5)
       第121回 夜はまだストーブの原村の春です (2008.4.28)
       第120回 “回遊魚せつこ”発揮の一週間でした (2008.4.21)
       第119回 時にはまだ雪が降ります (2008.4.14)
       第118回 鯉のぼりが泳ぎ出しました (2008.4.7)
       第117回 雪解け水がゴーゴーと流れます (2008.3.31)
       第116回 また歳をひとつ重ねました (2008.3.24)
       第115回 雪が消えはじめました (2008.3.17)
       第114回 初七日が過ぎました (2008.3.10)
       第113回 父・慎一が旅立ちました (2008.3.3)
       第112回 間違いなく・・・もうすぐ春です (2008.2.25)
       第111回 雪はますます深く積もっています (2008.2.18)
       第110回 雪の中に閉じこめられています (2008.2.11)
       第109回 お日様に会えると嬉しい季節 (2008.2.4)
       第108回 雪かきが日課の毎日です (2008.1.28)
       第107回 原村は冷蔵庫の中にいる気分です (2008.1.21)
       第106回 冬の自然はめまぐるしく変化して (2008.1.14)
       第105回 忘れられないお正月になりました (2008.1.7)
       第104回 あけましておめでとうございます (2007.12.31)
       第103回 雪の原村からメリークリスマス! (2007.12.24)
       第102回 冬の原村生活はスリリングです (2007.12.17)
       第101回 田んぼも雪で薄化粧です (2007.12.10)
       第100回 我が家にも雪が舞いました (2007.12.3)
       第99回 村もイルミネーションの季節です (2007.11.26)
       第98回 八ヶ岳の頂上は雪に覆われました (2007.11.19)
       第97回 東京を泳ぎまわった回遊魚の一週間 (2007.11.12)
       第96回 長く美しい一週間でした (2007.11.5)
       
第95回 上高地の秋を満喫しました (2007.10.29)
       
第94回 ミミさん、素敵な思い出ありがとう (2007.10.22)
        第93回 ホールに永六輔さんをお迎えしました (2007.10.15)
         
第92回 原村はもうストーブです (2007.10.8)
         
第91回 原村に暮らす幸せに感謝・・・ (2007.10.1)
   
        第90回 秋が美しく輝いています
(2007.9.24)
         
第89回 まもなく稲刈りも始まります (2007.9.17)
          
第88回 ホールはもう芸術の秋です (2007.9.10)
         
第87回 友人たちに囲まれた一週間でした (2007.9.3)
       
    第86回 高原の夏が過ぎていきます (2007.8.27)
          
第85回 東京で信州の一週間でした (2007.8.21)
            
第84回 鳥の声にセミの声も加わりました (2007.8.13)
         
第83回 高原に夏が訪れました(2007.8.6)       
         
第82回 八ヶ岳も夏姿を見せはじめました(2007.7.30)
          
第81回 八ヶ岳はまだ雲の中・・・(2007.7.23)
           第80回 台風の空を九州往復です (2007.7.16)
           第79回 父の百歳感謝の集いが開かれました (2007.7.9)

       
    第78回 八ヶ岳が顔を見せない梅雨空です(2007.7.2)
          
第77回 今年もホールにチェレスタの音が・・・(2007.6.25)
       
   第76回 4日間は東京の一週間でした(2007.6.18)
       
    第75回 森の緑が豊かさを増しています (2007.6.11)
       
   第74回 田んぼが苗色に耀く水無月です(2007.6.4)
       
第73回 大学の仲間が集まった賑やかな週末(2007.5.28)
       
第72回 田植えが始まりました (2007.5.21)
         第71回 森に初夏がやってきました (2007.5.14)
       
第70回 標高1300mの我が家も桜が咲きました (2007.5.7)
       
第69回 原村にもやっと桜前線が!(2007.4.30)
       
第68回 すべての存在は響き合っている(2007.4.23)
       
第67回 八ヶ岳は春霞の中・・・(2007.4.16)
         第66回 千客万来に感謝の一週間 (2007.4.9)
       
第65回 新たなご縁に感謝して (2007.4.2)
       
第64回 父のインフルエンザと転倒騒動 (2007.3.26)
       
第63回 母の退院と私の誕生日 (2007.3.19)
       
第62回 侮ってはいけない 季節の便りが・・・(2007.3.12)
       
第61回 初めての冬 越せたぞ!(2007.3.5)
       
第60回 我ながら呆れる、週に東京2往復!(2007.2.26)
       
第59回 ドラマがいっぱいの一週間でした (2007.2.19)
       
第58回 ゆっくりゆっくり春に向かっています (2007.2.12)
       
第57回 雪解けのようにのんびりと…(2007.2.5)
       
第56回 少し春めいた原村です (2007.1.29)
      
  第55回 大寒の寒さにも元気です!(2007.1.21)
       
第54回 寒さを好奇心一杯楽しんでいます!(2007.1.15)
      
  第53回 新年早々の寒波襲来です!(2007.1.8)
       
第52回 あけましておめでとうございます(2006.12.31)
       
第51回 穏かなクリスマスです(2006.12.25)
       
第50回 61年目の平和を祝いました(2006.12.18)
       
第49回 原村は不思議なほどの暖冬です (2006.12.11)
       
第48回 初めての雪が降りました(2006.12.4)
       
第47回 母の骨折で大騒動(2006.11.27)
       
第46回 永六輔さんで始まった一週間でした(2006.11.20)
       
第45回 薪ストーブ大学を卒業しました(2006.11.13)
       
第44回 八ヶ岳が赤く染まっています(2006.11.6)
       
第43回 木々が色づきはじめました(2006.10.30)
       
第42回 秋が深まっています(2006.10.23)
       第41回 原村は実りの季節です (2006.10.16)
       
第40回 八ヶ岳が初冠雪しました (2006.10.9)
       
第39回 山では紅葉が始まりました (2006.10.2)
       
第38回 さぁ、稲刈りが始まります(2006.9.25)
       
第37回 豊穣な高原の秋の訪れです(2006.9.18)
       第36回 秋の始まりは千客万来 (2006.9.11)

       
第35回 夏に別れを告げて・・・(2006.9.4)
       第34回 秋に向けて季節が動き出しました(2006.8.28)
      
 第33回 高原はもう秋の気配です(2006.8.21)
 
       第32回 お盆がすめばもう秋風が・・・(2006.8.14)
       
第31回 原村は夏の盛りです(2006.8.7)
       
第30回 八月がいい月でありますよう (2006.7.31)
      
  第29回 朝崎郁恵さんのシマウタに感動です (2006.7.24)
      
  第28回 父が元気に白寿を迎えました (2006.7.17)
       
第27回 野菜の季節が訪れました (2006.7.10)
       
第26回 田舎暮らしは忙しい! (2006.7.3)
       
第25回 梅雨の晴れ間が続きます (2006.6.26)
         第24回 梅雨の中、初夏が近づいています (2006.6.19)
         第23回 すべてが芽吹いて 緑もいきいき (2006.6.12)
         第22回 サマーチェリーに魅せられて (2006.6.5)
         第21回 花々がいっせいに開きました! (2006.5.29)
         第20回 2006年のリングリンクホールもスタート! (2006.5.22)
         第19回 山桜はしみじみ見るもの (2006.5.15)
         第18回 原村も桜が咲き始めました! (2006.5.8)
         第17回 お蔭様で引っ越しました! (2006.5.1)
         第16回 さぁ、いよいよ原村移住週間です! (2006.4.24)
         第15回 桜の散った東京で引越し準備が進みます (2006.4.17)
         第14回 引越しも6回目ともなれば今や達人 (2006.4.10)
         第13回 さぁ、東京で原村移住の準備です (2006.4.3)
         第12回 原村も春の気配です (2006.3.27)
         第11回 すべてが動き出しました (2006.3.20)
         第10回 座禅草が咲きました (2006.3.13)
         第9回 永六輔さんが補導された!? (2006.3.6)
         第8回 自然は芸術家! (2006.2.27)
         第7回 原村は春に向かいはじめました (2006.2.20)
         第6回 原村にトロッコが走っていた頃・・・ (2006.2.13)
       第5回 雲龍さんの笛で迎えた立春 (2006.2.6)
         第4回 寒いほうが知恵がはたらく? (2006.1.30)
         第3回 二十日正月は原村でのんびり! (2006.1.23)
         第2回 祭りは年寄りの知恵の伝承 (2006.1.16)
         第1回 原村の新年は静かで穏かです (2006.1.9)

                                  
                                    >> Home 

第303回へ                             第305回へ
               
                    Copyright(C) 2006-2011 Rin-no-sha All Rights Reserved 


第304回 暖かな霜月の始まりです

小林 節子


HOME | 原村より愛をこめてTOP